==教えることは自分育て==

カテゴリ:├スキン編集ヘルプ( 1 )
|TOPに戻る
スキン編集ヘルプ
スキンの内部CSS(窓はCSS編集)を書き換え、または書き加えることで自分風にカスタマイズする前に、まずスキン編集ヘルプ(←クリック)を読みましょう。

特に3)、4)については最初はわからないと思いますが、テキストを進むうちに次第に理解できるようになると思います。

要点を箇条書きします。(ヘルプより抜粋)
1)背景イメージとBGMの使用
  遅いロードスピードと読みづらい本文によって不便を与える場合もあります。
  背景イメージとBGM使用をできるだけ控えてください。
  エキサイトブログがおすすめするイメージ使用容量は1スキン当り60KBです。

2)適当なスキンの横幅
  モニターが大きくなり解像度が高くなっても多くのユーザーがウィンドウを最大化
  して見るわけではありません。

  私どもがおすすめするスキンの総横幅は800ピクセル以下です。
  本文の場合400~700ピクセルの間の値をおすすめし、ロゴおよびメニューの場合
  100~300ピクセルの間の値をおすすめします。

3)普通スキンを構成するセクションを大きく分けると次のようになります。
このような構成要素はexblogタグという特殊な機能および値を持っているタグによって表示されます。 エキサイトブログタグは <$タグ名$> 形式に表示されますので カテゴリーのエキサイトブログタグを参照してくだい。
b0063421_0403727.jpg


4)部分別横幅とは?
HTML/CSS編集画面上段にある各部分別横幅が何かがよく理解できない方もいるかと思います。

部分別横幅を指定することとは本文に含まれるイメージ、ロゴイメージそしてメモ帳およびメモ帳にアップされるイメージの横幅をあらかじめ指定することで、サイズを指定しておくと本文、ロゴ、メモ帳などにアップされるイメージや動画などのオブジェクトが自動でリサイズされます。
例えば、本文の横幅を500pixelに指定しておけば、ポスト登録時添付するイメージの横幅が1000pixelであっても自動で500pixeに表示されます。
従ってこの数値は編集するHTMLおよびCSSでの各部分別横幅にあわせてあらかじめ指定しておく必要があります。

5)ほとんどのエキサイトブログスキンは次のような構造を持っています。
CSS FILE
DIV#TOP {属性}
DIV#LEFT {属性}
DIV#RIGHT (属性)

DIV.POST {属性}
DIV.HEADER {属性}
.....

HTML FILE
<DIV ID=TOP>
<DIV CLASS=HEADER><$header$></DIV>
</DIV>

<DIV ID=LEFT>
<DIV CLASS=POST><$post$></DIV>
</DIV>

この図式はとても簡略に表現したものです。
つまりCSSでは大きいセクションを#(ID)に指定して、小さいボックスを.(CLASS)に指定した後HTMLファイルでDIV(ボックスタグ)でそれぞれエキサイトブログタグを囲む形式になっています。

[PR]
by otomi7771 | 2007-07-14 21:01 | ├スキン編集ヘルプ |TOPに戻る